2つの育毛成分で効果的な育毛対策が行えるフィンジア

フィンジア 育毛剤
数多く出回っている育毛剤の中でもフィンジアの特徴は、次世代の頭皮ケア成分として注目されているキャピキシルと、そしてピディオキシジルが配合されている点にあります。

発毛効果が認められているキャピキシルはアカツメクサ花エキス、そしてアセチルテトラペプチド-3というアミノ酸からできている成分で、ミノキシジルの3倍といわれる育毛作用が期待できる上に、医薬品で見られるような副作用が確認されいないという点でも安心して利用できるものです。

男性の薄毛の原因の多くがAGAであるとされていますが、その症状を引き起こす5αリダクターゼという酵素の働きを阻害することができ、脱毛を抑制しつつ頭皮環境を向上させることができます。

さらにピディオキシジルはミノキシジル誘導体とも言われているもので、成分構造こそミノキシジルによく似ていますが、その欠点であった医薬品だからこそのリスクと低い吸収率をカバーしており、頭皮と毛根に効率よく作用させられます。

血管拡張効果に伴って血行を促進し、頭皮の冷えを予防、毛根に血液と一緒に栄養や酸素を運びやすくすることで働きをサポートすることができる成分です。

また、毛母細胞を活性化することで新しい髪の毛を育てる作用もあり、脱毛を抑制しながら今ある髪の毛を健康にし、発毛を促せます。

フィンジアにはそれぞれキャピキシルが5%、ピディオキシジルが2%配合されており、その濃度の濃さも高い効果を期待できるポイントです。

さらに、フィンジアに含まれている育毛有効成分の浸透力を高めるために工夫もされていて、そのために配合されているのが辛味成分であるカプサイシンになります。

辛いものを口にすると血管が拡張して身体が熱くなり発汗し、その際に毛穴が開くところに着目しました。この独自のSPEテクノロジーによって成分をより頭皮の奥深くまで成分を届かせることが可能です。

キャピキシルやピディオキシジルの他にも、センブリエキスやヒオウギエキス、ビワ葉エキスやキハダ樹皮といった10種類の和漢エキスが配合されており、深く行き渡ったそれぞれの成分の働きによって頭皮のコンディションを効果的に整えていくことができます。

フィンジアは通信販売でのみ購入することができますが、育毛剤とわからないように届けられますので、誰にも知られることなく育毛ケアをしていくことができるところが安心です。

男女兼用で使用でき、健やかな髪の毛を育てるサポートを行えます。

【関連】フィンジアの価格や最新情報まとめ